私達はお金を増やすことだけを考えます
二流投資家が生き残る方法
既に市場取引は、ロボットが取引する時代
2021年 9月 OPEN
『2019年1月 4名から始まった投資勉強会』
個人投資家が市場で生き残る方法として『ロボット取引の可能性を考える考察会』を発足したのが2019年。4名からスタートした投資勉強会が2021年9月ついに公の団体になりました。これまで考察会で習得した戦略や技術は、400を超えます。今後、その戦略やテクニックを、システム化し丁寧をモットーに制作していきます。 数数多ある勉強会、投資倶楽部サークル等がございますが、皆様の資産形成戦略のひとつとしてご検討、ご参加いただけると幸いです。
一流の思考 と 二流の想い
雨の日には雨の中を 風の日には風の中を
市場のカモ投資家から伝える立場へ 相田みつを
自立した投資家を目指す実践型倶楽部
「二流投資家が生き残る方法」へ ようこそ
二流投資家が生き残る方法 理念
『 結局、投資は、ウンチクとキャリアよりも資産が増えれば正解なわけで。。。 』
理念
金融リテラシーの向上は、増やさないといけない状況になってこそ、本気で学べることを知りました。ここ数年で市場取引のほとんどがロボットで運用する時代に変化し、ほぼ人間が運用する時代ではなくなりました。カモとされていた私たち個人投資家の中の二流組は、数多ある学術的な市場や経済学にあるモデル(仮定)に依存してきましたが、それだけでなく、数学、自然科学(いわゆる物理)コンピューターサイエンス、エンジニアリングを使い科学的に投資運用モデルを利用することも有効かつ最もパフォーマンスを発揮し、金融市場で生き残れる方法なのではないか?とも考えています。自分の生活や環境、目標にあったシステマチックな取引手法を習得することを目的としています。
『二流投資家が生き残る方法』
二流投資家が生き残る方法 参加費用
『二流投資家が生き残る方法』会費価格
9,680円 / 月(税込)
30日間は「無料」です。無料期間中、充分にご検討下さい!
※有料会員登録から30日間は無料、31日目から会費が発生いたします。 ※退会方法は本ページ下部に記載しています。
二流投資家の考察と戦略動画
二流投資家の生き方 LIVE考察会 知識向上編
実践を交えて、お金を「増やす」「守る」「利用する」ための知識や技術を身に着け、自分をレベルアップできる!?
LIVE考察会
LIVE考察会の日程や時間は、TOPICSでご報告いたします。
※ LINE公式アカウントでもお知らせしています。LINEの友達追加は コチラ です。 事前に質問や疑問、実際に資産を増やした体験談などを募集しています。
過去のLIVE考察会 / 加工済み動画
二流投資家が生き残る方法 参加者の基本情報
2020年発足 「ロボット運用の可能性」を考える会から参加頂いている方々の集計
※年末に集計、翌年に掲載
『まずは、ロボットに搭載している投資手法を知ることから』
なぜ、そこで買うのか、売るのか。基本的な投資戦略を知らなければ、勝手に取引される便利の反対側は恐ろしい結果が待っていると思います。ROBOT assist v1.01は、投資手法の基本(BASE)を視覚的に視聴することができます。考察動画と併せてロボットの特性と特徴を知って頂き同時に学んで頂くことを目的としています。免許等が取得できましたら自動取引をご案内させて頂きますね。さらに、ROBOT assist v1.01のバージョンアップも進めてまいります!
二流投資家が生き残る方法の目玉企画
「既にロボットが運用する時代」ROBOT assist v1.01
※『ROBOT assist 自動取引する』は、現在、皆さまにご提案、ご提供する為に必要な免許、認可の取得が完了していない為、販売やリースを行っておりません。必要なライセンスを取得次第、皆さまにご報告いたします。
日経平均株価CFD META trader
※上記は「日経平均株価CFD」自動取引の成果です。

Participants voice ※ 参加者画像はサンプル画像を使用しています。感想・コメント内にあった固有名詞等は変更し掲載しています。
溝口様 50代 男性
二流投資家が生き残る方法の前身であるロボット運用の可能性から参加させて頂いています。ある機構の定例会にて、言い方は悪いのですが、汗をかき、しどろもどろになりながら、登壇されていましたが、プレゼンの内容は非常に印象深かったです。市場の基本的な運動法則や動きの変化は、数学的な要素を使えばある程度分かるため稼ぐことができるということでした。以降、気になる存在となり、毎週土曜日のオンライン勉強会には必ず参加しております。できれば、オンライン勉強会をLIVE動画だけでなく、復習を兼ねる為にも動画にもしていただきたいです。
川崎様 30代 男性
まずは、二流投資家が生き残る方法というネイミング最高です!知人の紹介で参加させて頂きました。ありがちな成功者の理論ではなく、本当にいいものをつくろうとしている姿に感銘いたしました。公の団体になられて、きっと市場で生き残りたいと思っておられる投資家が集まってこられると思います。これまでは、非公開の投資サークル?投資クラブ?ということもあったので独占できなくなったことに少し嫉妬に近い感情もありますが。。。個人的には、『本物』本当に『人のお金を増やす事が仕事』を掲げた、一生懸命な方々が運営されていると思います。高額商材の押し売りや、フォロー無しの売り切り商材もないので安心してご参加してみてください!
加藤様 40代 女性
私は、ロボット開発者の方の家政婦をさせていただいたことがきっかけでロボット運用の可能性から参加させて頂いています。小さな一軒家で、大柄の男性が四六時中、コンピューターの前で何かを作られていることは分かりましたが、何を作り、どんな仕事をされているのかは全くわかりませんでした。ある日、毎週投資に関する勉強会をしているということを知り、30年投資経験がある父に紹介し参加いたしました。その父から、『この人たちは本物だから!』という話もあり、実際に私も参加するようになりました。現在も家政婦の仕事は好きなので続けています。二流投資家が生き残る方法に参加していることで、家計簿を睨む時間も必要なくなり、いまは長女の学費、美術道具費用のなどのやりくりもなくなりました。もっと、早くから参加すればよかったと思っています。
More voice
麻生様 50代 男性
共通のマッサージ師から紹介を受けました。絶対に、他のお客様の情報を話すことを一切しない職種の方なのですが、彼に、どうしても合わせたい人がいると兼ねてから言われていました。私も金融業界の端くれですが業界人ですので、場所が場所だけに、いつか機会があればということで濁していました。ある日、そのマッサージ師と自由が丘でお茶をしていたときに、現、二流投資家が生き残る方法の主催者と出会いました。おそらく、他の参加者の方も感じているかと思いますが、本物です。驚愕なのは、短期投資勉強会に過去5回参加し、見事に大型相場の流れをすべて当てるのを体感しました。そんな彼らの、おごることもなく淡々とした姿勢は見習いたいと思います。土曜日朝恒例のLIVE講習会が、金曜日の夜に移ると伺いました。個人的には、これが残念ですが、動画配信にチャレンジするということで、見たいときに視聴できるシステムは助かります。進化系の彼らに今後も期待しています。
須谷様 30代 男性
主催者のいとこです。絶対に関わりたくなかったのですが、参加者の声としてなんでもいいのでコメントをくださいと言われています。いとこなので贔屓目に感じられるかもしれませんが、彼らはオタクだということは証言できます。私の仕事上、公務員ですので公には宣伝しにくい面がありますが、時々参加するフットサルの仲間にはとあるきっかけから紹介することができました。 公務員の家庭は、基本、お小遣い制で、給与の中で全ての生活を賄う必要があります。中には不動産投資されている方もいますが、運なのか実力なのか判断できませんが、今ではローンの支払いで苦しんでいるようで、一時、流行になった公務員向けの不動産投資やらなくて本当によかったと思います。やりくりで貯めた資金を、いとこから増やしたいという相談があり、それがきっかけでフットサル仲間と勉強会に参加しました。短期投資の勉強会、第1回と第2回は様子見で見送り第3回目で参戦しました。最も利益になった第1回が悔やまれます。印象に残った言葉があります。『金持ちはチャンスを逃さないから金持ちなんだわ、多分』この言葉が悔しいですが本当にそう思いました。ぜひ、二流投資家が生き残る方法にご参加ください。
石田様 50代 女性
小さな会社の経営と主婦をしています。知人の紹介で参加させて頂いております。第一印象は、誠実な方々だと感じました。第一印象のほとんどは、自分を良く見せるためにある意味演技をする、しなければいけないのですが、時間の経過とともに剥がれていきます。剥がれたものを受け入れることができるか否かで今後の付き合いが決まっていくものだと思っています。 彼らは、キャリアを振り回すこともなく、また、投資の世界は老若男女ができる世界で、経済学や仮定の学術的な理論を押し付けられたとしても、結局は儲かったものが勝ちという世界という、彼らのいたってシンプルな考え方に共感しました。その考え方に加えて、投資や運用の世界で仮定の理論を押し付けられ、頭でっかちになり、チャンスを逃してしまっている人がいると思うので、そんな方々に対して自立した個人投資家を目標に団体を設立したいのでご協力お願いしますというお話を頂きました。様々な悩みをもつ個人投資家だけでなく、経営に投資や運用を考慮する経営者もいますので、今後は企業向けの投資運用事業も検討頂けると幸いです。今後の二流投資家が生き残る方法の発展に微力ながら参加させて頂きますので、今後とも末永いご活躍とお付き合いを心より宜しくお願い申し上げます。
81歳 男性
『相場は、人が動かすものでロボットではない。ロボットも人の経験がなければ、ただの鉄で戦略の邪魔』

『私達が開発している商品概要』
Quants strategy
私達は、高度な解析学や確率統計学などの数学的手法を用いて独自開発したアルゴリズムにより、数理学的に市場の傾向や動向を逐次把握し、モデリングの決定を下しています。複雑な定量的モデルとデータ解析をソフトウェアツールにより実装し、金融市場の変化を秒単位で分析しタスクを実行します。数学者、コンピューターエンジニア、物理学者など専門家チームと協力し、新しい戦略モデルと分析プログラムのテストを行います。最適かつ有効性が認められた戦略は、既存の戦略の改良と変更を繰り返し、より最適な取引戦略と戦術へと進化しています。また、戦略モデルの検証や戦術の生成を行い、クオンツトレーダーと1対1で金融市場の戦略を設計し開発した取引ツールを皆様に提供しています。
Trading Excel v1.01
明日の日経平均株価(日本市場)へのImpact(影響)を見極める為、経済市場、金融市場のデータを取得し金融市場の法則性から投資戦略を立案しています。現在、ほぼ世界市場のデータを(現在Excel book数で400を超え)保有管理していますが、現時点で、『二流投資家が生き残る方法』では日経平均株価(CFDのみ)を見極める為だけの基礎データを掲載しています。既存データを現実取引に直結する為の戦略を取引プログラムとして実装するために、仮設、アイデア、データ分析を測定の源としてエクセルを大事に活用しています。参加者の皆様が自己の投資運用戦略の一部に採用頂き、また長期的な資産形成が可能な進化系プラットフォームを目指しています。まずは、第一弾といたしまして、400book以上ある戦略立案時に必要となるであろうExcel Dataを徐々に掲載して参ります。
ROBOT assist v1.01
膨大なデータをクオンツ化しトレードに再現するには一般個人投資家では限界があります。そこで私たちはロボットを活用したトレードを提案しています。ロボットであれば、24時間常時監視、膨大な戦略を再現でき、ヒトの裁量を超えた一定のパフォーマンスが期待できます。実際の金融市場のTradingに効果がある戦略については、取引開発エンジニアチームによってフォワードテストを行い実際の取引結果から分析し戦略とアプローチ測定、戦略ロケーションを構築し取引プログラムを作成します。 『二流投資家が生き残る方法』では、世界標準の運用戦略ギアを参加者の皆様に提供しています。この運用戦略ギアでは、ADL(アキュムレーション/ディストリビューションライン)市場トレンドを形成する事前の現象を”ラリー/a rally”(買い集め、売り集めの拮抗)と命名し、そのラリーを確認することができます。ラリーの表現方法は、各期間のマネーフローボリュームの累計を、プロットも含め実装必要な外部データを取り込むことで、トレンドの反転を予測することが可能となります。現在『二流投資家が生き残る方法』では、私達個人投資家も馴染み深い方が多いことから、MT4やMT5をプラットフォームとして採用しています。
※バックテストによる取引戦略についての考え方 私たちは、バックテストによる取引戦略の構築における、過去の取引戦略で稼働させたバックテストから発生する仮想損益や評価に関しまして、取引のモデルを人手によってパラメータ等をチューニングすることで最適化手法が採用されるため、バックテストによる結果からのアプローチには限界があると考えます。私たちが考えるバックテストの限界を解消する方法については、ROBOTassist ページに記載しています。
ROBOT assist v1.01の実装結果
※ 下記表のパフォーマンスは、日経平均株価CFDを取引した結果となります。パフォーマンスにつきましては、正確な獲得率を表す為レバレッジ1倍(実質レバレッジ使用無し)複数ポジションも1として獲得率のみを掲載しています。収益率ではございませんので見解にはご注意ください。
※ 当サイトは、投資の勧誘を目的とするものではなく、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであります。 将来的な予想に関する情報は、あくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、ご自身で判断されるようお願いいたします。

『実は私達、ついこの間まではカモの投資家でした』
- 市場のカモ投資家から伝える立場へ -
Management team
皆様、はじめまして!二流投資家が生き残る方法 代表の石澤和樹と申します。 一生懸命に勉強をしても、一生懸命に働いても生活が苦しいままという現実があります。限られた給与の中で自動的に引き落とされ、あとは残高を睨む現実。その問題、つまり生活が苦しい根源はやはり金融知識がないからかもしれません。投資先進国である米国。アメリカ人は金融リテラシーが高いと言われるのですが、米国民の多数が借金生活を送る中、給与だけでは返済も納税も出来ず自由も買えない事情から財テクより投資や運用で稼ぐ生活を余儀なくされます。米国民は、お金を給与以外で稼ぐ必要があり金融リテラシーは必然です。そのような背景があるがゆえに金融市場に対して積極的なアメリカ人、外国人は日本市場の60%以上の取引を支配しているようです。 金融知識がなくても助成金や補助など誰かに依頼さえできればなんとかなる社会がある私達日本人と、目先の利益や生活を追求する外国人の大きな資金動向は常に監視しなければならないと、個人的に感じています。『二流投資家が生き残る方法』は、伝統的なアナリストの役割のように、MBAや金融ビジネス、経済学にある多くの仮定に依存する『学術的』なモデルを知ることもですが、自然科学、数学、コンピューターサイエンス、エンジニアリングを中心に活用し、実際の金融市場で自動的に稼ぐことを目的とした投資家倶楽部です。どうなるか分からない将来、老後の為の資金形成を考えることよりも、『コンピューターを使い、時にはチャンスをものにし、稼げるときに稼ぎ、充分な資産を得て初めて老後の事を考える!』ということに重きを置いています。この戦略こそが最もリアルかつ自立した個人投資家になれるのではないだろうかと私達は考えます。
私、9人家族です
初代 代表理事
石澤 和樹
Kazuki Ishizawa
副理事
浅井 佳和
Yoshikazu Asai
昔は『発破士』でした
主婦・女性投資育成担当
川除 美智代
Michiyo Kawayoke
70歳過ぎても現役です
シニア投資育成担当
櫻井 滋二
Shigeru Sakurai
翻訳と編集 頑張ります
「二流投資家が生き残る方法」編集担当
中田 勇二郎
Yujiro Nakata
人と話すことが苦手です
オフィス・コントローラー 兼 クオンツ・プロダクト担当
N.Shota
Quants / Engineer
アイデア創出
収集と検証
実装と測定
取引開始
二流投資家が生き残る方法のクオンツチームは9名で構成されています。1名は学習モデルとなる26年間国内外で運用者として従事し、1名はクオンツ・ストラテジストとして18年間ファンドや大口投資家に情報提供していました。一方、他の7名は金融業界や金融機関でのキャリア(経歴)はなく、数学や物理、エンジニアなど高い専門性技術や知識をもったメンバーが在籍しています。 私達が考えるクオンツが持つべき重要な資質は、自分で考える能力と常に疑問をもち実践解決する、また、従来のモデルから脱却することを恐れない能力が必要不可欠と考えます。歴史的にも科学的に考える事で最高のパフォーマンスを発揮していることは立証されています。その多くの最高クオンツは、数学的、コンピューターサイエンス、エンジニアリング、または自然科学(物理学)のバックグラウンドを持つことが必要だと感じています。私達は伝統的な、ウォール街のアナリストの役割のように、MBAや金融ビジネス、経済学の学位を持つことではなく、重要な分析、統計、数学のスキルの向上は勿論ですが、長期的かつ永遠に稼ぐことが可能な事業を目指し日々開発に挑んでいます。
私たちの役割
□ 戦略、取引モデルに関するアイデアを各分野のクオンツ専門家と相談します □ 取引市場傾向と統計を調査および分析し、モデリングの決定を下します □ 特定分野の専門家である、数学者、エンジニアと協力し、最適な戦略を相談します □ 開発者向けの要件ドキュメントを生成します □ 詳細モデルの仕様とデータ収集の方法を検討します □ 定量的モデルおよび分析ソフトウェア/ツールの開発と実装を行います □ 統計分析とパターン認識や機械学習(強化学習含む)などのコーディングタスクを実行します □ 自己資金を使用し、新規戦略モデルの製品の分析と測定を行います □ 取引成果から使用中の取引モデルの維持と変更を検討します □ 取引結果検証ための独立したツールを適用または発明します □ 取引戦略、取引システムのパフォーマンスなどについて、取引業者やモニターと相談します □ データ結果を二流投資家が生き残る方法の会員に発表し ご理解いただきます
etc.
私たち開発組の拠点は、郊外の外の郊外にある小さな一軒屋で、ほぼ24時間交代制で作業を行っています。集合系建物とは違い、外部からの回線の複数導入や電源の問題、駐車場も無料、10M先には公園もあります。運動不足になりがちな私たちには、非常に助かります。少し汗をかいたら、お風呂もありますから何から何まで快適です。配線はOAフロアではない為に剥き出しではありますが、逆に不具合発生時、回線がどこにあるか即時対応できるメリットがあります。また、私事ではありますが、2021年には、『近隣ゴミ収集ボックスのゴミ清掃担当理事』に就任し地域の皆様とも積極的に交流させていただいています。
壁にボールを当てたら すっごく怒られます
アイデアの創出はココから 超大型『ホワイトボード』
【近隣のごみ箱を守る】 2021年 理事就任
ブルって小さすぎません?
Contact us
一般社団法人 個人投資家が生き残る方法
お問合せ窓口
お問合せ

    『二流投資家が生き残る方法』 へのご質問、お問合せはフォームにて承っております。
    下記の内容にご入力の上、お問合せ下さい。宜しくお願いいたします。

    message
    投資・財務教育を運営されている方へ
    『二流投資家が生き残る方法』は、金融市場にある学術やリテラシー教育を学ぶことを主体にせず、現実に資産を増やすことを目的とした研究団体です。その方法としてデータやコンピューターを数理的側面から普遍的な市場変化に対応するシステムを開発提供し、参加者のアプローチ方法の学習と技術向上から現実に資産が増えること目指して活動しています。金融市場の動向や変化に対して、経済学などの学術的知識は乏しく、そういった仮定に依存しない側面がございます。偏った投資理論やモデルを持つ私達ですが、積極的に学びの心をお持ちの参加者に様々な知識を提供させて頂きたいと思っています。是非とも協業やご支援、ご検討頂ける運営者様からのお問合せをお待ちしております。
    代表理事 石澤 和樹
    Site policy
    サイト規約
    第1条 本規約への同意 1. ユーザーは、本規約の定めに従って当サービスを利用しなければなりません。 2. ユーザーは、当サービスを実際に利用することによって本規約に有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。 3. ガイドライン、個別利用契約等、本規約とは別に定め(以下「個別利用契約等」といいます。)がある場合、ユーザーは、本規約のほか個別利用契約等の定めにも従って当サービスを利用しなければなりません。個別利用契約等において、本規約と異なる定めをした場合には、個別利用契約等の定めが本規約の定めに優先して適用されるものとします。
    第2条 定義 1. 「当サービス」とは、運営者が当サイト(本条第2項にて定義)を通じて国内で提供するサービス及びこれに付随・関連する全てのサービスをいいます。 2. 「当サイト」とは、当サービスを提供するために運営者が運営するサイトをいいます。 3. 「利用希望者」とは、当サービスの利用を希望する個人や法人をいいます。 4. 「ユーザー登録」とは、第4条に規定する運営者所定の方法に従って、利用希望者が行う当サービスの利用登録をいいます。 5. 「ユーザー」とは、第3条に規定する運営者所定の方法に従って、運営者が利用希望者の当サービス利用申込みを承諾し、運営者との間に当サービス利用契約(当条第6項にて定義)が成立した当サービスを利用する全ての当サービス利用者をいいます。 6. 「当サービス利用契約」とは、ユーザーが当サービスを利用するに際し、ユーザー及び運営者との間に発生する当サービスの利用に関する契約関係をいい、本利用規約及び当サイト上に掲載されるこれに関連する規約・通知等を含みます。 7. 「ユーザーID」とは、ユーザー識別及び当サービス利用のために、運営者がユーザーに付与する英文字、数字又は記号を組合せた文字列をいいます。 8. 「ユーザーメールアドレス」とは、ユーザー識別及び当サービス利用のために、ユーザーが設定するメールアドレスをいいます。 9. 「パスワード」とは、ユーザー識別、当サービス利用及びユーザー登録情報保護等のために、ユーザーが設定した英文字、数字又は記号を組合せた文字列をいいます。 10. 「ユーザー登録情報」とは、利用希望者及びユーザーがユーザー登録時に登録した運営者が定める情報、当サービス利用中に運営者が必要と判断して登録を求めた情報及びこれらの情報についてユーザー自身が追加、変更を行った場合の当該情報をいいます。 11. 「コンテンツ」とは、文章・画像・映像・プログラム・データ等の情報をいいますが、これらに限りません
    第3条 適用範囲 1. 当利用規約は、当サイトおよび当サービスの利用に関し、運営者及びユーザーに対して適用されます。 2. 運営者が当サイトに個別規定や追加規定を掲載する場合、それらは当利用規約の一部を構成するものとし、個別規定または追加規定が当利用規約と抵触する場合には、個別規定または追加規定が優先するものとします。 3. 運営者からリンクされた他のサイトについては、そのサイトの利用規約等に同意のうえ、それに従ってご利用ください。
    第4条 ユーザー登録 1. 当サービスは、ユーザー及び利用希望者が、本規約及び個別利用規約等関連する規約・通知等を同意することを条件として、運営者により提供・運営されます。 2. 利用希望者は、利用申込みに際し、当サイトにて定める当サービスの利用に際して必要な登録方法を確認し、本規約を承諾の後、ユーザー登録を行うものとします。なお、ユーザー登録を行った利用希望者は、本規約及び個別利用規約等関連する規約・通知等の全てを変更なく同意したものとみなします。 3. 運営者は、前項のユーザー登録に基づいて審査を行い、運営者が当該利用希望者の当サービス利用申込みを承認した時点で、運営者から当該希望利用者に対して、当サービスに関する利用資格を付与するものとし、その時点をもって当該ユーザーと運営者との間に当サービス利用契約が成立するものとします。 4. 運営者は、当サービス利用申込みの審査により、利用希望者が下記の事項の何れか一つにでも該当することが判明した場合、当該申込みを承認しないことができるものとします。但し、下記事項に該当しない場合においても、運営者は本サービス利用申込みに対して承認の義務を負うものではありません。 1) 当サービス利用申込みに際して、故意過失の有無にかかわらず、他人名義や架空名義の利用・虚偽記載・誤記等、事実と異なる記載がある場合又は記入漏れがある場合 2) 当該利用希望者が、当サービス利用に際して、利用契約成立後においてユーザー登録抹消等のサービス利用停止措置(第6条による場合を除く)を受けた又は受けている場合 3) 当該利用希望者が、当サービスにおける有料サービスの利用料金について、過去に支払いを怠ったことがある場合 4) 当該利用希望者が、当サービスにおける有料サービスの利用料金について、利用契約成立後において当該支払いを確認できていない場合又は怠っている場合 5) その他、運営者がサービスの提供を不適切又は不可能と判断した場合
    第5条 ユーザーの義務 1. ユーザーは、当サービスを利用するための通信機器やソフトウェア、電話利用契約の締結、インターネットサービスプロバイダへの加入等を自己の費用と責任において準備、実施するものとします。 2. ユーザーはユーザーID及びパスワードを自らの責任において管理しなければなりません。また、ユーザーは、ユーザーID及びパスワードを貸与、譲渡、名義変更、売買又は質入してはならず、また、方法の如何を問わず第三者に利用させてはならないものとします。 3. ユーザーは、自己のユーザーIDにより本サービスを利用してなされた一切の行為とその結果について、全ての責任を負うものとします。また、ユーザーは、当サービスの利用に関して第三者から問い合わせ、クレームを受けた場合には、自己の責任と費用をもって処理及び解決するものとします。 4. 運営者は、ユーザーID及びパスワードが他の第三者に使用されたことによって当該ユーザーが被る損害については、当該ユーザーの故意過失の有無にかかわらず、一切責任を負いません。また、当該ユーザーID及び対応するパスワードによりなされた当サービスの利用は、当該ユーザーによりなされたものとみなし、当該本サービス利用が第三者によって行われた場合においても、当該ユーザーは有料サービスの利用料その他の債務の一切を負担するものとします。 5. ユーザーは、ユーザー登録情報の一部に変更があった場合には、本サイトの所定の方法により、変更があった日から14日以内に当該ユーザー登録情報の変更を行わなければなりません。 6. ユーザーは、前項の変更を怠ったことにより運営者からの通知が不到達となった場合、当該通知は通常到達すべき時に到達したとみなされることを予め異議なく承諾するものとします。 7. ユーザーは、当サービスの利用により、運営者又は他の第三者に対して損害を与えた場合(ユーザーが本規約に違反したことにより、運営者又は第三者が損害を被った場合を含みます。)には、自己の責任と費用をもって処理及び解決するものとします。また、ユーザーの行為により他の第三者から運営者が損害賠償請求を受けた場合には、当該ユーザーは運営者に対し、運営者に生じた損害及び費用(合理的範囲内の弁護士費用等の間接的な損害及び費用を含みます。)を補償するものとします。
    第6条 ユーザーの退会 1. ユーザーは、当サイト所定の方法により当サービス利用契約を解約することができます。また、当該ユーザーは、運営者が当該ユーザーのユーザー開示情報を保有・利用すること及び本サービス利用契約の解約後も運営者及びその他の第三者に対する一切の義務及び債務(損害賠償を含みますが、これに限りません。)を免れるものではないことを、予め異議無く承諾するものとします。 2. 前項の場合、運営者は、運営者の裁量により、当該ユーザーのユーザーIDを削除することができるものとします。また、運営者は、本条に基づく当サービス利用契約の解約によりユーザー及びその他の第三者に生じた損害につき、一切責任を負いません。
    第7条 規約の変更 1. 当社は、当社が必要と認めた場合に、本規約の内容を変更することができるものとします。 2. 本規約を変更する場合、当社は、当サイトへの掲示その他当社が適当と判断した方法により、あらかじめ変更後の本規約の内容および効力発生時期を通知します。ただし、法令上ユーザーの同意が必要となる変更を行う場合は、当社が適当と判断した方法により同意を得るものとします。なお、ユーザーが通知において指定された期日以後に当サービスを利用した場合には、法令上その効力を否定される場合を除き、変更後の本規約に同意したものとみなされます。
    第8条 通知 1. 当社は、当サービスに関連してユーザーユーザーに通知をする場合には、当サイトへの掲示またはユーザーユーザー登録情報にある電子メールアドレス・住所に宛てて電子メール・文書を送信する方法など、当社が適当と判断する方法で実施します。 2. ユーザーユーザーの電子メールアドレス宛にメールを配信した際に、何らかの事情でエラーになった場合であっても通知をしたものとみなし、この場合、当該メールアドレスへのメールの配信を止めることができるものとします。なおメールが受信できなかったことおよび配信を停止することにより、ユーザーに損害が生じたとしても当社は一切の責任を負いません。
    第9条 当サービス 1. 当社は、当サービスの利用に際して、本規約に従うことを条件として、ユーザーユーザーに非独占的な利用権を付与します。なお当サービスの画面上で「購入」、「販売」などの表示がされている場合であっても、ユーザー当サービスに関する知的財産権その他の権利はユーザーユーザーに移転せず、当該利用権のみが付与されます。 2. ユーザーは当サービスを、当サービスが予定している利用様態を超えて利用することはできません。 3. 当社は、ユーザーユーザーが当サービスの利用に際して法令または本規約に違反し、あるいは違反するおそれがあると認めた場合、その他の業務上の必要がある場合、あらかじめユーザーに通知することなく、当サービスの利用を制限することができます。
    第10条 登録情報 1. ユーザーユーザーは、当サービスを利用する際等、情報を登録する必要がある場合、真実、正確かつ完全な情報を提供するものとしますユーザー 2. ユーザーは、ユーザー登録情報に変更が生じた場合には、速やかに変更手続きを行うものとします。ユーザー登録情報の変更がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。
    第11条 ユーザーIDおよびパスワード 1. ユーザーはユーザーIDおよびパスワードの管理責任を負うものとし、当該ユーザーIDおよびパスワードを第三者に知られるような様態で管理してはならないものとします。この義務を怠ったことによりユーザーに損害が生じても当社は一切の責任を負いません。 2. ユーザーは、パスワードを第三者から推測されにくいものに設定し、また、その後も必要に応じて、パスワードを変更する義務があるものとします。これらの義務を怠ったことにより登録者に損害が生じても当社は一切の責任を負いません。 3. ユーザーはユーザーIDおよびパスワードの使用および管理に全責任を持つものとし、管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害について、当社は一切の責任を負いません。 4. ユーザーはユーザーIDおよびパスワードを当社が許可した第三者以外の者に利用させ、または、貸与、譲渡、売買、質入等を行うことはできないものとします。 5. 当社は、当社の自由な判断によって、一定回数以上にわたりログインに失敗したなど、ユーザーのユーザーIDおよびパスワードに不正利用の可能性があると判断した場合は、当該ユーザーIDおよびパスワードを利用停止できるものとします。その場合、ユーザーは当社が定める手続に従い、利用停止の解除を行うこととします。なお、当社がこのような措置をとったことにより、ユーザーがユーザーIDおよびパスワードを使用できず損害が生じても、当社は一切の責任を負いません。
    第12条 プライバシーおよび秘密情報 1. 当社はユーザーのプライバシーを尊重し、ユーザーのプライバシー情報および個人情報を、「プライバシーポリシー」に従って適切に取り扱います。 2. 当社およびユーザーは、秘密情報(当サービスに関連して相手方から秘密に扱うことを指定して開示された情報をいいます。)について善管注意義務をもって扱い、書面または電磁的方法による承諾なしに第三者に提供、開示または漏洩しないものとします。ただし、法令に基づき開示等が求められる場合はこの限りではありません。
    第13条 有料プラン 1. ユーザーは当サービスの中で利用料金、利用期間等の利用条件が別途定められた機能(以下「有料プラン」といいます。)を利用する場合、別途個別利用契約等に定められた利用条件に従うものとします。 2. 有料プランのお支払請求サイクル期間は、当サイトに記載する、各プランをご確認ください。有料プランは契約期間満了の3営業日前までに当社が定める解約フォームより継続停止手続きを行わない限り、自動的に延長されます。 3. 利用の有無に関わらず、有料プランの契約期間中は当該利用料金をお支払いいただきます。 4. 当社は、当社の定める方法によって有料プランの申込みを受付け、必要な審査・手続等を経た後に、当社所定の方法により利用を承認し、これをもって有料プランの契約が成立します。なお、当社は、有料プランの申込み後、利用資格の承認をするかまたはしたか否かに関わらず、当社単独の判断により、適宜利用資格の審査を行うことができるものとします。当該審査の結果、ユーザーが以下の各号のいずれかに該当することが判明した場合、当該申込みを承認せず、または遡及して取り消し、利用資格を与えないこと(以下、「利用資格停止措置」といいます。)があります(利用資格停止措置は、有料プランのみならず、当サービス全体に及ぶことがあります。)。当社は、審査内容について、ユーザーに開示しない場合があります。ユーザーは、開示の有無を含め、当社の判断に対して、異議を申し出ることはできないものとします。 1) ユーザーが存在しない場合 2) ユーザーが連絡先を有していない場合 3) 有料プランの申込みをした時点で、本規約の違反等により利用資格停止措置を受けており、または過去に本規約の違反等で当社からの解約処分を受けたことがある場合 4) 有料プランの申込みの登録事項において、虚偽の記載があった場合 5) 有料プラン申込みをした時点で当サービスを含む当社の提供サービスの利用料金の支払を怠っている、または過去に支払を怠ったことがある場合 6) ユーザーが、本規約上の義務を果たせないおそれがある場合 7) ユーザーが、本規約に定める禁止事項に該当する行為を行ったことがある場合または行うおそれがある場合 8) ユーザーが、未成年、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、申込みの手続きが成年後見人によって行われておらず、または申込みの際に法定代理人の同意を得ていなかった場合 9) ユーザーが、暴力団、反政府組織、その他社会通念上反社会的組織であるかその構成員、および関係者である場合 10) その他、当社の業務の遂行上または技術上支障があると、当社が判断した場合 6. 前項に定める有料プラン申込み受付、審査の手続は、当社の再委託先が実施することがあります。
    第14条 有料プランにおける当サービスの解約等 ユーザーが有料プランを利用している場合、理由のいかんを問わず、以下のいずれの場合も料金の減免はなされず、有料プランの契約期間満了までの料金をお支払いいただきます。 1) 本規約に基づき、ユーザーIDおよびパスワードの利用停止がなされた場合 2) 有料プランの契約が成立した後に利用資格停止措置がなされた場合 3) 利用停止措置等がなされた場合 4) 民法その他の法令または第12条第1項ないし第2項に基づき、当社がユーザーとの間の契約を解除した場合 5) 有料プランの終了またはユーザーが当サービスを解約した場合 6) その他、本規約に基づき、ユーザーに対する当サービスの提供が停止ないし中断された場合
    第15条 当社による契約解除 1. ユーザーが、以下の各号の一つに該当する場合、当社は、ユーザーに対して事前に通知することなく、ユーザーに対する本サービスおよび提携するサービスの全部または一部の停止、または、ユーザーとの間の契約を解除することができます。 1) 本規約の条項に違反したとき 2) 手形または小切手の不渡りが発生したとき 3) 差押え、仮差押え、仮処分その他の強制執行または滞納処分または滞納処分の申し立てを受けたとき 4) 破産手続、民事再生手続、会社更生手続または特別清算手続の開始の申し立てがされたとき 5) 前三号の他、ユーザーの信用状態に重大な変化が生じたとき 6) 解散または営業停止となったとき 7) 営業方法等について行政当局による注意または勧告、もしくは行政処分を受けたとき 8) ユーザーが当社のコンピュータに保存されているデータを当社に無断で閲覧、変更もしくは破壊したとき、またはそのおそれがあると当社が判断したとき 9) ユーザーの当サービス利用態様が公序良俗に反しまたはユーザーにふさわしくないと当社が判断したとき 10) 自らまたは第三者を利用して、以下のいずれかに該当する行為を行ったとき ア) 暴力的な要求行為 イ) 法的な責任を超えた不当な要求行為 ウ) 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為 エ) 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為 11) その他、上記のいずれかに準ずる行為 2. 当社は、前項各号にかかわらず、サービス利用の継続が困難と認めたときは、本規約に基づくユーザーとの間の契約を解除することができます。 3. ユーザーが有料プランを利用している場合、前二項の規定に基づき当社がユーザーとの間の契約を解除したときには、理由のいかんを問わず、有料プランの契約期間満了までの料金をお支払いいただきます。
    第16条 サービスの変更・追加・廃止 1. 前条に定めるほか、当社は、理由の如何を問わず、ユーザーに事前に通知することなく、当サービスの内容および提携するサービスの内容を変更、追加、一時停止することができるものとします。 2. 当社は、ユーザーに通知の上、当サービスおよび提携するサービスの全部または一部を中止または廃止することができるものとします。ただし、当サービスの全部または一部を中止または廃止する緊急の必要性がある場合は、事前の通知を行うことなく、中止または廃止をすることができるものとします。
    第17条 契約終了時の取扱い ユーザーによる当サービスの解約、当社による契約解除、当サービスの廃止等その終了原因を問わず、ユーザーと当社との間の当サービス利用契約が終了した場合、ユーザーは、当社で利用していたユーザーのアカウントに関する一切の権利、特典を失うものとし、これによりユーザーに損害が生じても、当社は一切の責任を負いません。ただし、契約終了後も、当サービスを利用して締結した契約書については、当社が定める期間、当社が定める方法により参照することができるものとします。
    第18条 知的財産権 当サービスに関する知的財産権は当社および正当な権利者たる第三者に帰属し、本利用契約によってユーザーに権利が移転することはなく、ユーザーには利用権のみが付与されます。
    第19条 権利義務の譲渡禁止 ユーザーは、当社による事前の承諾なしに、本規約に基づく一切の権利または義務について、第三者への譲渡、承継、質入その他一切の処分をしてはならないものとします。
    第20条 委託 当社は、当サービスに関する業務の一部またはすべてを第三者に委託することが出来るものとします。
    第21条 禁止行為 1. ユーザーは、当サービスの利用に当たり、以下の行為を行ってはならないものとします。 1) 他人の著作権を侵害する行為 2) 他人のプライバシーを侵害する行為 3) 他人の名誉・信用等を侵害する行為 4) 犯罪的行為または犯罪的行為に結びつく行為 5) 事実に反する情報を提供する行為(他人に成りすます行為も当然含みます。) 6) 当サービスの運営を妨げたり、信用を傷つけたりする行為 7) 当社または第三者に対する迷惑行為(同意のない相手方または同意する可能性が低い相手に対する大量の一括送信行為等も当然含みます。) 8) 当サービスの管理するサーバーに対して、コンピュータウィルスなどの有害なプログラムを配信する行為 9) ユーザーIDやパスワードを第三者に貸与その他不正に使用する行為 10) 当社に虚偽の申告をする行為 11) 第三者のために当サービスを利用する行為その他自己利用以外の目的で当サービスを利用する行為(当社と競合する事業者のために、当サービス(当サービスのAPIも含みます)を利用する行為、または、アクセスを許可する行為も当然含みます。) 12) 競合する製品もしくはサービスの開発を目的として当サービスにアクセスすること 13) 当サービスを複製、改変し、逆コンパイル、逆アセンブルし、またはリバースエンジニアリングすること 2. ユーザーにより、前項各号に該当する行為がなされた場合、当社は、当該ユーザーに対して、当サービスの利用の停止その他当社が適切と判断する措置(以下、「利用停止措置等」といいます。)をとることができるものとします。なお、利用停止措置等は、当社の判断に基づき行うことができるものとし、当社は、利用停止措置等を行った理由について、開示する義務を負いません。また、利用停止措置等に起因して生じた損害について、当社は、一切の責任を負いません。
    第22条 免責 1. ユーザーは、ユーザーご自身の責任において当サービスをご利用いただくものとし、当サービスにおいて行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。ユーザーが当サービスを利用することにより当社が損害を負った場合は、ユーザーは当該損害(合理的な金額の弁護士費用を含みます。)を賠償するものとします。 2. ユーザーは当サービスを利用して、他のユーザーとの合意事項を証跡として残そうとする場合、相手方のユーザーがご本人であるかどうか、該当の合意をする権限を保有していることを事前に確認しなければなりません。当社は権限を保有していることを確認および立証しやすくする機能を提供することはありますが、相手方のユーザーがご本人であること、または、権限の存在そのものを保証するわけではありません。 3. 当社は、ユーザーに事前に通知をすることなく、当サービスまたは当サービスが提携するサービスの、仕様等を変更することが出来るものとします。 4. 当社は、当サービスまたは当サービスが提携するサービスの変更、中止または終了によってユーザーに損害が発生した場合でも、一切の責任を負いません。 5. 当社は、当サービスまたは当サービスが提携するサービスの変更、提供中止、停止、故障等により、損害が生じたとしても、これについて一切の責任を負わないものとします。 6. ユーザーは、当サービスまたは当サービスが提携するサービスにおいて、下記の事情により一定期間、利用が停止される場合があることをあらかじめ承諾し、当サービスまたは当サービスが提携するサービスの停止による損害の補償等を当社に請求しないこととします。 1) 当サービスまたは当サービスが提携するサービスのサーバー、ソフトウェア等の点検、修理、補修等のための停止 2) コンピュータ、通信回線等の事故による停止 3) その他、やむをえない事情による停止 7. 当サービスを通じて、ユーザーが提供する情報については、すべてユーザーの責任のもとで発信されるものとし、その完全性、正確性、確実性、有効性、安全性等につき、当社は一切の責任を負いません。また、当サービスからリンクされているサイトの情報についての責任、あるいはその内容から発生するあらゆる問題について当社は一切の責任を負いません。 8. 当社は、当サービスまたは当サービスが提携するサービスを通じてユーザーが得る情報については、その完全性、正確性、確実性、有効性、安全性等につき、一切の保証をいたしません。また、それによるユーザーの損害についても一切の損害賠償責任を負いません。 9. 当社が提供するサービスまたは当サービスが提携するサービスにおいてユーザーに生じた損害、ユーザー同士のトラブル、その他の事項に対して、当社はいかなる責任を負わず、補償を行いません。 10. 本規約に定める免責条項が適用されない等の理由により、当社がユーザーまたは第三者に対して責任を負うべき場合、当社に故意または重過失がある場合を除き、それらの責任に基づく損害賠償額は、その件数を問わず、いかなる場合でもユーザーが当サービスを利用するにあたって当社に支払った料金を上限額とすることを、当社およびユーザーはあらかじめ合意します。
    第23条 暴力団等の反社会的勢力の排除 ユーザーは、過去、現在および将来にわたり、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます)に該当しないことを保証し、および暴力的行為、詐術・脅迫行為、業務妨害行為等、法令に抵触する行為またはそのおそれのある行為を行わないものとします。2.利用者が前項の規定に違反した場合には、当社は事前に通告することなく利用者の本サービス利用を停止し、または登録を削除する等の措置を講じることができるものとします。これにより利用者に何らの不利益または損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。
    第24条 準拠法、管轄裁判所 本契約は、日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に関して訴訟の必要が生じた場合には、訴額に応じ、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
    特定商取引法に基づく表記 【法人概要】
    事業者: 一般社団法人 個人投資家が生き残る方法 職務執行者:石澤 和樹 住所: 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-16-12 お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。 定休日: 土・日・祝日・年末年始・ゴールデンウィーク・夏季・その他連休 価格: プランにより異なります。 それぞれの案内をご確認ください。 月額料金以外にサービス利用に必要な費用: インターネット接続費用およびその他インターネット利用に必要な費用。モバイルデバイスをご利用の場合にはデータ通信料が発生する場合があります。 お支払い方法: クレジットカードによるお支払いが可能です。ご利用いただけるお支払い方法は、ご登録の際にご使用の機器により異なります。 お支払い時期: 二流投資家が生き残る方法は月単位のサービスです。月額料金は、加入手続きが完了した日に最初の請求が発生し、その後毎月同じ日に請求が行われます。 サービスの開始時期: 原則として弊社によるお客様のお支払確認後、3営業日以内にご提供いたします。 キャンセル・変更・交換について: 商品・サービスの提供開始後8営業日以内 返金について: 商品・サービスの提供開始後7日以内にお客様より商品・サービス不良の申し出があり、弊社にてその不良が認められた場合に交換を致します。 その他の条件: サイト規約をご参照ください。 ご不明な点は上記『お問合せ』よりお気軽にお問合せください。
    プライバシーポリシー
    一般社団法人 個人投資家が生き残る方法(以下「当社」とします)は、企業の責務として個⼈情報保護を経営の最重要課題の⼀つとして捉えております。当社は、下記事項を遵守し適切に個⼈情報を保護していく事に努めてまいります。なお、このプライバシーポリシーは別段の定めがない限り、当社の取り扱うすべての個⼈情報に適⽤されます。 1. 個⼈情報の取り扱いについて 当社は、全ての事業で取り扱う個⼈情報及び従業員の個⼈情報について、適法かつ適切な⼿段により取得し、定められた利⽤⽬的の達成に必要な範囲でこれを使⽤します。 2.個⼈情報の安全管理に関して 当社は、個⼈情報保護の為の管理者を設置し、不正アクセス・紛失・破壊・改ざん・漏洩等が発⽣しないよう従業員並びに外部協⼒会社に対し適切な安全管理措置を実施いたします。 3.個⼈情報の第三者への提供 当社は、お預かりした個⼈情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個⼈情報を第三者に開⽰いたしません。 ・本⼈の同意がある場合。 ・当社のサービス利⽤者が希望されるサービスを⾏なうために、当社が業務を委託する業者に対して開⽰する場合。 ・法令に基づき開⽰することが必要である場合。 4.個⼈情報処理の外部委託 当社は、利⽤⽬的の達成に必要な範囲内において、取得した個⼈情報の取り扱いの⼀部⼜は全部を委託する場合があります。この場合、当社は当該委託先と、契約を締結するなどして、必要かつ適切な管理を⾏います。 5.個⼈情報の利⽤ 収集した個⼈情報は、利⽤の⽬的の範囲を越えて取り扱いません。また、⽬的外利⽤を⾏わないための適切な措置を講じます。 6.個⼈情報の利⽤⽬的 (1)当社のお取引先の皆様(担当者様)に関する個⼈情報 ・業務上必要なご連絡、契約上の義務の履⾏のため。 ・お取引先の情報の管理のため。 (2)当社の採⽤応募者の皆様に関する個⼈情報 ・応募者の⽅へのご連絡、お知らせのため。 ・応募者の⽅の採⽤選考のため。 ・今後の採⽤活動のための統計資料に利⽤するため。 ・採⽤決定後における雇⽤管理上の基礎資料にするため。 (3)上記(1)及び(2)以外で当社にお問い合わせをいただいた皆様に関する個⼈情報 ・お問い合わせに対する相談対応⼜は回答のため。 ・当社の提供するサービスに関するご連絡⼜はお知らせのため。 ・当社の実施するアンケート⼜はキャンペーンなどの情報をお知らせするため。 ・属性情報、端末情報、位置情報、⾏動履歴等に基づく広告/コンテンツ等の配信/表⽰、サービスの提供のため。 ・サービスの改善・新規サービスの開発のため。 (4)当社のお取引先のユーザーに関する個⼈情報 ・お取引先から委託を受けた業務の履⾏のため。 7.法令の遵守 当社は、個⼈情報保護に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守します。 8.個⼈情報取り扱いに関する苦情、相談 当社は、個⼈データの利⽤、提供、開⽰または訂正等に関する苦情その他の個⼈データの取り扱いに関する苦情及びご相談を適切かつ迅速に処理いたします。 苦情のお申し出は、ホームページ上のお問い合わせフォームまたはメールにてお願いいたします。 9.個⼈情報の開⽰等請求 原則としてご本⼈に限り、「個⼈情報の利⽤⽬的」の通知、当社が所有する個⼈情報の開⽰、訂正、追加または削除、利⽤停⽌、ならびに第三者への提供の停⽌(以下「個⼈情報の変更等」といいます)を求めることができるものとします。 具体的な⽅法については末尾記載の「プライバシーポリシーに関するお問い合わせ先」にご連絡ください。 ただし、以下の場合は個⼈情報の変更等に応じないことがあります。 ・ユーザー本⼈または第三者の⽣命、⾝体、財産その他の権利・利益を害するおそれ がある場合。 ・本サービスの適正な実施に著しい⽀障を及ぼすおそれがある場合。 ・他の法令に違反することとなる場合。 また、当該個⼈情報の変更等に多額の費⽤を要する場合、その他の、個⼈情報の変更等を⾏うことが困難な場合であって、ユーザーの権利・利益を保護するため必要なこれに代わるべき措置をとるときは、個⼈情報の変更等に応じないことがあります。 10.プライバシーポリシーの変更 当社は、法令等の定めがある場合を除き、プライバシーポリシーを随時変更することができるものとします。 11.個⼈情報保護の継続的改善 当社は、個⼈情報保護を継続的・向上的に⾏っていく為、定めた規程類等を変化に合わせて⾒直し、改善をしていきます。 12.プライバシーポリシーに関するお問い合わせ先 当社の個⼈情報の取扱に関するお問い合せは上記『お問合せ』までお願い致します。
    『二流投資家が生き残る方法』退会の申請
    退会は下記フォームから申請をお願いします。

      任意ではございますが、今後の活動の発展と向上のために、退会理由をご記載いただけますと幸いです。